- 新着情報一覧

新着情報の記事一覧

若い人にも多い椎間板ヘルニアの原因と治し方

2022.01.21 | Category:

椎間板ヘルニアは背骨の骨と骨の間にある軟骨組織の椎間板が潰されて中身が出たり椎間板自体が変形して神経を刺激するものです。

なぜ椎間板が潰れたり変形したりするのか?

その答えは簡単です。。背骨に圧力がかかり続けるからです。。

ラグビーや相撲などのコンタクトスポーツで背骨に強い衝撃がかかる人なら分かるんですが、椎間板ヘルニアの患者さんの多くはそういうスポーツなどしていません。

ではなぜ普通の生活をしているだけでも背骨に圧力がかかるのか??

答えは関節が機能していないからです。関節と言っても膝や肩や股関節などの大きく動く関節ではなく骨盤の仙腸関節や背骨の椎間関節などです。これらの関節は動きは小さいのですが関節面が滑ったり回旋したり動くことで背骨の圧力を抜いています。特に仙腸関節は背骨全体の圧力を抜いているので最も重要です。これらの関節の動きが悪くなったり固まったりすると背骨に圧力がかかり椎間板が潰れてヘルニアになるのです。

AKA博田法はこのような関節、特に仙腸関節の動きを正常に戻し身体への圧力や負担を減らすことによって痛みなどの症状を改善させる施術なんです。

今年もよろしくお願いいたします!!

2022.01.11 | Category:

今年も痛みに苦しむ患者さんの助けになるようにAKA博田法で施術していきます。

AKA博田法の技術には終わりはないので日々の臨床経験からさらに技術を極め、治療が難しい患者さんにも対応できるようにしていきます。

AKA博田法を始めて22年になりますが、いまだに新しい感覚や発見があります。奥が深い治療法ですので追究していきます。

これからもよろしくお願いいたします。

青井三丁目鍼灸整骨院 院長 梅田亨紀

年末年始休暇のお知らせ

2021.12.13 | Category:

12月31日(金)~1月4日(火)までお休みとさせて頂きます。

12月は30日(木)まで通常通り受付いたします。

1月は5日(水)より通常通り受付いたします。

これからも青井三丁目鍼灸整骨院をよろしくお願いいたします。

院長 梅田亨紀

治るまでにどのくらいかかるのか?

2021.12.06 | Category:

AKA博田法は他の治療で治らなかった患者さんでも治る可能性が十分にあります。

ではどのくらいの期間で治す事ができるのか? それは仙腸関節が悪かった期間や状態によります。

当院の患者さんでも1回で治る患者さんもいますし数年かかる患者さんもいます、完治が難しい患者さんもいます。

仙腸関節が悪い期間が長い患者さんほど治るまでに時間がかかる傾向にあります。痛みが強いからとか弱いからとかは関係ありません。また年齢も関係ありません。

とにかく一度診させていただければ詳しく説明いたします。通院は1・2週間に1回が多いです。症状が軽くなれば1か月に1回程度になります。

他の治療で治らない患者さんでもAKA博田法で治ることが多い理由とは。。

2021.11.29 | Category:

治療にはいろいろあります。病院・整骨院・鍼灸院・整体・カイロなどです。

そのほとんどが筋肉に対する治療です。なぜやコリがあるところが筋肉だからです。筋肉をほぐす、電気を流す、針を刺す、ストレッチをするなどです。この治療で治るものはいいのですが、治らないことが多々あります。

AKA博田法は関節の治療です。同じ関節の治療でも整体とは異なります。AKA博田法は関節でも「関節面の動きを治す」治療です。関節面の動きが悪いまま関節を動かすと痛みもありますし何より関節や筋肉に著しく負担がかかり危険です。

AKA博田法は関節のひとつひとつを個別に丁寧に動かす技術です。高度な技術が必要ですが効果は抜群です。このような治療は他にはありませんので他の治療で効果が出ていない患者さんでも治る可能性がかなりあるのです。

アクセス情報

所在地

〒120-0012
東京都足立区青井3-7-20 S・Kビル101

駐車場

1台あり

休診日

日曜・祝祭日